経営承継プランニングの意義

知的資産経営報告書 経営承継プラン作成

上のようなタイトルを付したWebサイトに、
企業経営者であるあなたが、たどり着かれて、
今この瞬間に、ご覧いただいているということは、
経営承継計画書を作成しておく事情が生じて、
経営承継計画書の作成を検討されている。

経営承継を、より円滑に行おうとされている。
経営承継を取り組み始めるために、
何が必要なのか。どのように実施していけばいいのか。
そのような事について、考えをめぐらせておられる。
そのように、感じ取っています。

経営者のあなたが、
多くの試練や困難を乗り越えてこられたことは、
経営承継者に、しっかり伝えると同時に、
経営者としての企業経営スキルを、
磨いてもらわなければなりません。

経営承継者と一緒になって、
知的資産経営報告書を作成していくことにより、
経営者のあなただけではなく、
経営承継者の方にとっても、
企業経営のスキルを磨くことへとつながっていく。
知的資産経営報告書の作成プロセスが、
企業経営者としての資質の向上に寄与する。
私は、そのように認識しております。

企業経営者は、社会的存在である企業を、
存続させていくために、必要な施策を講じて、
乗り越えていかなければならない現実と向き合って、
創造的な解決策を見つけ出さなければなりません。

経営承継について、経営承継者の方にとっても、
同様のことが言えるように、考えています。

経営承継計画書の作成が必要となるのは、
円滑な経営承継を行うためだけではなく、
知的資産経営報告書の作成と相まって、
現状把握、問題点の抽出、今後の対処策を、
経営承継者の方が、経営者目線で考えて、
経営承継計画書や知的資産経営報告書において、
記載されている項目を実践していくことによって、
企業経営に必要なスキルを磨いていくことにも、
つながることになると考えている次第です。

知的資産経営報告書の作成のみならず、
経営承継計画書の作成も承っております。

知的資産経営報告書 経営承継プラン作成
このWebサイトにも、お役に立てるように、
さまざまなコンテンツをご用意しています。

知的資産経営報告書の作成や、
経営承継計画書の作成を検討中の経営者の方は、
こちらの お問い合わせ・ご予約フォーム から、
行政書士 松本仁孝事務所まで、
お気軽に、お問い合わせください。



Google

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。