メリットは無限だと考えています

百利あって一害なし。

企業経営において、検討すべき重要な事項が、
ほとんど含まれていると思っていただいていい。
経営者として、考えるべきことが、
てんこ盛りになっていて、しかも、凝縮されている。
そのように考えています。

私も経営者ですので、
そのことは、痛感しております。

簡単に言わせてもらえば、
自社の強みに気づきことができ、
その強みを可視化することによって、
会社内部の協力者全員と強みを、
共有することが可能になります。
経営の方向性を示す「道しるべ」 となり、
あなたが経営している会社が、何を、どのように、
営業展開しているのかを、外部者の方々に、
示していきやすくなっていきます。

外部環境によって、
方向性を見失った場合でも、
「知的資産経営報告書」 に記載されている事項を、
確認することによって、「ああ、そうだった。」 と、
方向性を見出しやすくなります。

まだあります。
詳細については、
まだまだ捕捉させていただきますので、
現時点では、ここまでの記載に、
とどめておかせてください。

作成のご依頼は、
こちらの お問い合わせ・ご予約フォーム まで。

よろしくお願いいたします。 



Google

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。