知的資産経営報告書 経営承継プラン 作成相談

 作成依頼や相談をご検討中の企業経営者のあなたへ

知的資産経営報告書 経営承継プラン作成

 上のようなタイトルを付したウェブサイトに、
 企業経営者であるあなたが、たどり着かれて、
 今この瞬間に、ご覧いただいているということは、
 知的資産経営報告書に興味をお持ちで、
 知的資産経営報告書の作成を検討されている。
 あるいは、経営承継プランニングによって作成した、
 その成果物である経営承継計画書の作成に、
 興味を持って、検討されている。
 そのように、感じ取っています。

 可視化経営が注目されています。
 その注目点を整理することに役立ちます。
 あなたの企業経営のお力になります。
 
 私たちは、その有益性をあなたに対して、
 その必要性を感じている方へ訴えかけています。
 
 企業経営者のあなたならば、
 理解していただけると思いますが、
 企業を経営していくということは、
 想定しなかった問題点や障害、課題が次々に出てきて、
 それらの対処に追われることになってしまう。
 そのような経験のない経営者の方はおられない。
 試練と感じられるような諸課題や諸問題に、
 どのように対処していくのか。
 どのように対処してきたのか。
 乗り越えていかなければならない現実と向き合って、
 創造的な解決策を見つけ出さなければなりません。
 
 私がお勧めしている知的資産経営報告書の作成。
 知的資産経営報告書を作成していくプロセスで、
 自社の強みを活かしていく経営手法を見つけ出す。
 経営承継の際に、経営承継者に対して説明し、
 必ず理解してもらわなければならない事項を、
 整理していくことにも、つながっていきます。
 経営承継計画書の作成がスムーズに進められます。

 自社の置かれているポジションの明確化や、
 ステークホルダー(利害関係者)との関係性の確認作業。
 財務面における経営状況を把握することなど、
 自社の企業経営実態の把握と今後の経営方針にあたって、
 羅針盤や指南書として活用していくことができる、
 経営システムの可視化にも寄与する書面。
 新たに人材を必要とする際にも、応募者に対して、
 自社の社風や企業文化をわかりやすく魅力あるものとして、
 認識してもらいやすくなることにも役立つ書面。
 それが、知的資産経営報告書です。

 知的資産経営報告書の作成に向けて。
 経営承継プランニング作成に向けて。
 是非、第一歩を踏み出してみてください。

 このウェブサイトには、企業経営者のあなたが、
 私たちの考え方を理解していただけるように、
 そして、私との実際のやり取りを、
 少しでもイメージしていただくために、
 経営承継プランニングにつきましても、
 さまざまなコンテンツをご用意しています。
 どうぞ、お役立てください。

 そして、
 知的資産経営報告書の作成に向けて、
 第一歩を踏み出していただくために、
 こちらに、お問い合わせ・ご予約フォーム も、
 ご用意させていただいております。
 
 逡巡している時間が、もったいなく感じられ、
 経営者として、抱えている課題や問題点を、
 お聞かせいただければと思っております。

 経営相談を承ることができる、
 行政書士 松本仁孝事務所まで、
 お気軽に、ご相談、お問い合わせください。

 企業経営者であるあなたが、
 経営承継計画書の作成することや、
 知的資産経営報告書を作成されること。
 これらの書類を作成する方法について相談すること。
 
 是非、そのきっかけにしていただきたい。
 そのようにしていただければ、幸いです。
 
 いつも、ありがとうございます。

  大阪府行政書士会 東大阪支部
   行政書士  松本 仁孝


Copyright(C) 2009-2017 行政書士 松本仁孝事務所 All Rights Reserved.

 このウェブサイトの内容すべてについて、
 無断複製・無断転載等を禁じます。



Google

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。